ハーフウインザーノット

ハーフウインザーノット

ハーフウインザーノット

「シンプル」または「ハーフウィンザー」それは作るのは簡単、非常に実用的で、それは非常に対称的であるように非常に人気があります。

少し狭いネクタイの結び目は、襟の任意の形式になる。襟厚い材料の高度利用や広いネクタイください。

「ウィンザーは「角度のあごを持つすべての人の上に好む。彼らはそれがより良い狭いと非対称ユニットより自分に合っていると思います。あなたはまた、男性のこのグループに自分自身を検討する場合は、7-9レセプションで試してみて、単位をすることができます ウィンザー」と同様に、それらは、視覚的に首を短くする。これらのユニットは、男性と広いあごに適しますが、長い首と細い顔をしている。丸い顔の形とは対照を作成することをお勧めします

ウィンザーは「慎重にそれを締め前に結び目をまっすぐに、できるだけ左右対称と三角形の必要性を送り出しているために。タイ場合、ノードは、三角形状になると幅に延びる

ユニット左右の二つの長手方向の折り目を得たように、あなたは少し最後のネクタイを圧縮する前に服用している場合は、「ウィンザー」は、壮大な見ていきます。結び目の折り目を締めるとき、彼らはよく形成されるようにあなたの指を完了します。

ノードが締め付けられるときには、ディンプルを行うことができる

 

主な特徴ネクタイの結び目ハーフウィンザー」

– ほぼ対称
– 広い間隔襟について
– 狭いネクタイと通常の幅については、
– 高密度の材料を含めて(取得した大きいサイズ
– 光と弾性材料のための理想的な
– 溶解しない
– 長い首とシャープを持つ男性に適し
– ビジネスや休日のイベントのために

カテゴリー: ネクタイの結び方 パーマリンク