バタフライノット

バタフライノット

バタフライノット

エレガントでクラシックな
古典的なを結ぶの特別な技術のおかげで、それ優雅な夕方の摩耗のアクセサリーを作る薄い「腰」になる。彼はタキシードや燕尾服に適しています。あなたは黒のタキシードの弓を結ぶために実行しようとか、準備ができて購入したいと思うでしょう – あなたが選ぶ。ボウ

ボウだけでなく、タイは、保存されるべきであり、あなたが長い時間のためにそれに取り組んできた、あなたは彼を手放すて残念であっても、フォームを放つ「ハンサム。」次回(理由ラッシュのため、またはその他の理由で)再びそれを結ぶことができなくなります場合は、紳士服店で、または任意の部門販売ネクタイになります。

そこには、無料またはシンボリック有料で弓zavyazhutsya。弓は、ロッキングクラスプを有しているので、あなたが家と夕方の摩耗それを取ることができる。

カテゴリー: バタフライノット | バタフライノット はコメントを受け付けていません。

バタフライノット

バタフライノット

バタフライノット

彼らのボリュームの違い。あなたは自分自身蝶ネクタイ、そして蝶が生産的な方法とされていること。蝶を却下、あなたはそれが材料片から構成されていることがわかります。あなたは弓(それを購入する際に、原則として、結ば)を放つ場合は、非常に細長い8に似ている材料の固体片の手になります。

シンプルかつエレガントな
それはファッショナブルなディテール、代替ネクタイ、イブニングドレスの対象と考えることができる。異なるモデルは、あなたの機会とお祝いに合わせて選択することが、材料の種類とサイズを弓があります。

端部と管状の両端にテーパー:最も一般的な2つの主要カットと考えられている。シンプルな蝶ネクタイは、両方のオプションであることが、 “エレガント”のための腰”可能な限り狭くすべきである弓を結ぶように、最初の合うことができる。また、弓の幅が異なることがあり、「DISTEL」 – 5.5〜7センチメートル、および「こうもり」 – 。4から5cmの距離よりも広いであってはならないピエロの弓のように聞こえるファッショナブルに見えるとしないために、あなたの目の外側のコーナーやシャツの襟の外側のエッジ間。

ショップで弓を試すことを躊躇しないで、彼はすでに棚を売却していた、またはあなたが経験を持っていない場合、彼は、販売者を結びつけるのに役立ちます。

描画と色」蝶は「ソフト絹の詰め物でなければならない。カラフルなデザインのチャンス、唯一の材料があまりにも緻密であってはならない。可能な場合は、目を引くプリントをあきらめ、シルクは、多くの場合、メインの背景に小さな点や花の形で提示される。タキシードや燕尾服のために黒または白の蝶は、主に木綿の布で作られた。彼らはまた、パターンを印刷することができる。

ターンダウン襟のためのタキシードのシャツに合わせてちょうど弓よりも – – の組み合わせで弓の平均ターンダウン襟も弓と組み合わせることができます古典的な弓はタキシードのためのシャツに、より適していますように、それは、編み物の簡単なテクニックを使用するのが最適です – タキシード色の弓で着用しないでください、彼らは「蝶」と呼ばれているのも不思議 – あなたかどうか蝶”は、あなたのイメージのファッションに、あなたが(シングルとダブルブレストスーツに適している)それを組み合わせるもので衣類から依存しませんが、襟のではないすべての形態

適切に弓を結ぶためには、お勧め最初の足に弓を結ぶ(右利きの – それぞれ右、左利き、上、左に)!船首には、胴回りの幅を調整することができ、小さなフックがある。彼の足に弓を結ぶために訓練されたので、あなただけの動きをコピーすることができます。靴ひものように、蝶ネクタイ。注意してください:ダブルエンドの最終段階をさせてください。率直に言って、結果はまだかなり外観を完了していない。しかし、たとえ永久に結ばれた弓は、わずかに非対称である。また、あなたは最終的にしっかりと締めなければならないと「翼」にそれをまっすぐに悲しい意気消沈していなかった。

弓を修正するには、ダブルとシングルの端のために交互に保持し、ゆっくりと反対方向にそれらを引く。

今、あなたは弓を作り、それを着用、または(弓はシャツを着用する必要があります)首に同じ係合するようにしようとすることができます。

シンプルな弓
あなたは弓を着用しない(または既製買った)ことがない場合、単純または伝統的なノードで始まる。
それは、編み物中に材料をねじるようにしない、または良い “腰”とさえ翼”を取得しないことが重要です

カテゴリー: バタフライノット | バタフライノット はコメントを受け付けていません。

ハーフウインザーノット

ハーフウインザーノット

ハーフウインザーノット

「シンプル」または「ハーフウィンザー」それは作るのは簡単、非常に実用的で、それは非常に対称的であるように非常に人気があります。

少し狭いネクタイの結び目は、襟の任意の形式になる。襟厚い材料の高度利用や広いネクタイください。

「ウィンザーは「角度のあごを持つすべての人の上に好む。彼らはそれがより良い狭いと非対称ユニットより自分に合っていると思います。あなたはまた、男性のこのグループに自分自身を検討する場合は、7-9レセプションで試してみて、単位をすることができます ウィンザー」と同様に、それらは、視覚的に首を短くする。これらのユニットは、男性と広いあごに適しますが、長い首と細い顔をしている。丸い顔の形とは対照を作成することをお勧めします

ウィンザーは「慎重にそれを締め前に結び目をまっすぐに、できるだけ左右対称と三角形の必要性を送り出しているために。タイ場合、ノードは、三角形状になると幅に延びる

ユニット左右の二つの長手方向の折り目を得たように、あなたは少し最後のネクタイを圧縮する前に服用している場合は、「ウィンザー」は、壮大な見ていきます。結び目の折り目を締めるとき、彼らはよく形成されるようにあなたの指を完了します。

ノードが締め付けられるときには、ディンプルを行うことができる

 

主な特徴ネクタイの結び目ハーフウィンザー」

– ほぼ対称
– 広い間隔襟について
– 狭いネクタイと通常の幅については、
– 高密度の材料を含めて(取得した大きいサイズ
– 光と弾性材料のための理想的な
– 溶解しない
– 長い首とシャープを持つ男性に適し
– ビジネスや休日のイベントのために

カテゴリー: ネクタイの結び方 | ハーフウインザーノット はコメントを受け付けていません。